五月病と漢方薬

3月から4月にかけて花粉症で悩んでいるところへ、進級進学・職場の配置換え・転職などの生活環境の変化が起こります。通常ならば、この変化についていくために、体内では多くの血液を消費して対応しています。

しかし、ストレスや心配事が増えると、脳内での血液消費が通常よりも多くなり過ぎてしまいます。また、普段から胃腸虚弱で十分な血液を補充する力が弱い方へは血液が不足する過酷な時期でなってきます。

●ストレスや悩み事は脳内の血液消費を増やす原因で、処方には肝気鬱結を疑います。

●健康を維持するための十分な血液を補えない方の処方には脾気虚を疑います。

このように慢性的に血液が不足している状態が続くことで、体調を維持することが難しくなり、その結果として体や精神的な不調が出てきてしまうのが5月病の仕組みです。



漢方博士の血液サラサラ健康法
楽天ブックス
体質にあった食べ物できれいな血液! 著者:張明澄出版社:久保書店サイズ:単行本ページ数:196p発行

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック